ヤマハ

ヤマハのバイクは、ヤマハ発動機株式会社が製造を行っています。飛行機プロペラなどの軍需生産のための製造設備の平和利用を目的とし、日本楽器製造(現ヤマハ)社内でのオートバイ生産を開始、1955年7月1日に日本楽器製造から分離される形で、オートバイ製造販売業としてスタートしました。

現在はオートバイ・スクーター部門だけでなく、レジャーボート(フィッシングボートを含む、また、最近ではごく一部ではあるがヤンマーと共同開発(ヤンマーフィッシングボート「FZ30」、2006年4月発売)を行っている)、船外機、スノーモビルなどのモーター関連事業や電動自転車、産業ロボットなどの産業機器、ヒロボーとの共同開発による農業用無線操縦ヘリコプター「RMAX」などの展開もしています。